face

ロンドン滞在中にフランス、イタリアを旅

face 20代でファッションデザイナーを目指していた時イギリス、ロンドン市内に約2年滞在。その間、ヨーロッパを中心にアメリカ、ニューヨークへも旅に出ました。

ロンドンに住んでいた時、2年で7回ほど引っ越しをし、市内の様々な場所に住んでいました。

最初はハイドパーク徒歩1分の豪華マンション(フラット)。エントランスにはポーターさんもいて、リッチな雰囲気に浸っていました。しかしそんな生活が長く続くことはなく、日本人の知り合いが経営する「フラット」に引っ越し、しばらくすると更に安いフラット(アパート)を探すこととなり、ブリックストンなど都心に近くても安い地域を探すなどして引っ越しを繰り返していました。

このイギリス滞在の2年間が私のアンティークに浸るきっかけとなり、様々なノミの市にも出かけていました。最もよく行ったのが「ポートベロー」です。比較的メジャーな地域ですが、観光客もくるので、良い商品を見つけることが出来ます。カムデンタウンなんかは完全に観光地ですので「見つけもの」は少ないと思います。

このようなノミの市では「値切る」ことが常套手段ですが、「How much do you want for this?」(この商品にいくら求めるの?・・いくらで売ってくれる?)と言えば、定価より安くしてくれます。沢山英語をしゃべると英会話の得意な人と思われますが、この質問なら値段を言われるだけですので困ることはありません。
ノミの市に行くのなら朝一が一番です。
お店が開店する間際に掘り出し物がでる場合もありますので、是非早起きしてみましょう。