EMSベルトで腹筋トレーニング 機種比較(体験談)

LINEで送る
Pocket

EMSトレーニングって本当に効果あるの

「EMSは効果があるのか」

購入前に最も気になりることですが、自分の場合は効果あると感じ継続的に使用しています。・・既に使用してから2、3年はたちました。

特に運動が出来ない時や、やる気がしない時など、EMSで振動を感じることで納得できる自分がいます。

また巷のCMなどではビフォーアフターの腹筋写真で比較できるようにしていますよね。

あれは確かに効果があるように見えます。


腹筋 ビフォー アフター

EMSで効果を高める方法

電気信号により筋肉の収縮を起こし腹筋を鍛えるのがEMS機器ですが、効果を高めるには「食事管理」が事欠かせません。

自分の場合も腹回りにゼイ肉はありましたので「経験談」としてお話ししますが、

(厚い)ゼイ肉の上からでも振動はしっかり伝わります。

しかし同時に食事制限を行い腹に付いたゼイ肉を減らすことで効果は高まります。

特に下っ腹のゼイ肉はランニング、腹筋などのトレーニングをしてもなかなか落ちませんが、食事のカロリーを減らすことで数段早く脂肪を落とすことが可能になります。

ダイエット 食事
カロリー控えめ|玄米ご飯とサツマイモと小松菜の味噌汁

ベルト型VS貼る型の徹底比較

ems
ベルト型の代表、スレンダートーン| 結構、好きでした

VS
ems腹筋ベルト
強弱レベル10段階 6つのモード 日本語説明書 USB充電|欲しい機能が全てあるのが嬉しい

ベルト型の特徴

  1. 動いてもずれない
    粘着パッドの粘りが弱くなってもずれ落ちることがなく安定感があります。更にはベルトをしながら歩くことも可能で、軽作業だって問題ありません。
  2. 厚みが出る
    ベルト型の為、体の前、後ろへと一周回すことになります。その為、服の上からだともっこりと膨れて見えます。
  3. 夏は蒸れやすい
    バイブレーションで血行が良くなり痒くなることがあります。冷房の効いた部屋でやれば問題ないですが・・。

貼る型の特徴

  • 軽い
  • 薄いのでかさばらない
  • 夏でも蒸れにくい
  • 外れやすい
    体との密着性が弱く、剥がれやすいです。歩いただけですぐにずれます(浮きます)。
  • アームベルトの装着は不安定
    アームベルトは更に剥がれやすいので体を動かすことは出来ません。


Goofor EMS 腹筋ベルト 男女兼用 USB充電式 腹筋トレーニング フィットネスマシン ダイエット 腹筋トレ お腹 腕 腹筋器具 10段階 6つモード 日本語説明書

機種選びのチェックポイント

後悔しないために抑えておきたいポイントを上げておきますので参考にして下さい。

  1. モード数
    たとえば1秒・1秒・5秒、など振動する単位をデフォルト(初めから)で決められているので、モード数が多いほど選択肢が増えるため、好みの振動を見つける事が可能です。
  2. 強弱レベル
    細かく強弱を設定できれば、自分のレベルに合わせるのが容易になります。
  3. バッテリー
    充電式が便利です。
    アームベルトが付属している場合、付属の充電コードで3個一度に充電出来るタイプと出来ないタイプがあります。
  4. 充電サイクル
    コントローラー部に充電するので、コントローラーが大きいほうが充電サイクルは少なくて済む可能性があります。
  5. パッドの大きさ
    パッド1枚のサイズが相対的に大きい方が、バイブが深く、筋肉の深部まで届く感覚があります。(使用経験者としての見解)
  6. アームベルト付属の有無
    アームベルトが付属している商品も多いですが、あくまで腹筋ベルトの性能で選ぶことをお勧めします。アームベルトもやってみましたが、弱レベルでも指先までしびれる感覚があり慣れるまでに時間がかかります。
    またアームベルトはしっかり装着しても剥がれやすく、そのままで使用するのは難しいのが現状です。

EMSトレーニングって本当に効果あるの・結果公開

ems腹筋ベルトをやってみた
Goofor EMS 腹筋ベルを継続使用中|2台目のEMSだけど、結構はまっている

自分は「運動+EMS+食事コントロール」をしています。

食事はダイエット効果を期待するなら肉食を控え、大豆中心にするのがわりとやりやすいと思います。でも肉をご馳走して貰ったら食べちゃいますが、脂身は食べませんね。

お米は毎日食べますが、その前にキャベツ沢山食べるのがポイントです。パンはカロリーが高いので控えますがたまには食べます。

運動(ジム)は週3回を目標としていますが、仕事もありなかなか達成は困難です。今年の夏は酷暑であったこともあり月、2,3回しか行かずにかなりサボりました。


こんな時にEMSは強い味方です。

天候の都合で運動が困難な場合、体調が悪く運動できない場合、運動が苦手な方等にもお勧め出来ます。

週5回程度やっても良いようですが体調管理をしながら、徐々にレベルを上げるのが良いでしょう。