wifi 小型プロジェクター 10,000円以下で買う|POYANK

LINEで送る
Pocket

プロジェクターに求める機能が全てある

今どきのプロジェクターなら美しい映像と利便性を求めたい。

そんな要望に応えてくれるのが ” POYANK データプロジェクター ” です。その機能を紹介します。



wifi 小型プロジェクター
斜め正面らか見たスタイリッシュな本体、スマホを上部に乗せている




POYANK データプロジェクター広告のことばの意味

この商品のセールスポイントが写真と一緒に記載されています。その意味は

  1. wifi
    ネットワークに対応した機器を無線に接続する技術。
  2. air play
    iPhoneやiPad等で再生する音楽や動画を家庭内のネットワークを利用しプロジェクターで再生する機能。
  3. miracast
    アンドロイド系スマホ等で再生する音楽や動画を家庭内のネットワークを利用しプロジェクターで再生する機能。
  4. DLNAとは
    デジタル家電を家庭内ネットワークによって相互接続し、デジタルコンテンツを相互にやり取りするための技術。となっています。

プロジェクター機能充実で納得

現在のプロジェクターは家庭用からビジネスむけ商品まで多様化しています。その為使用用途により選択肢は変わります。
ここでは ” 性能面と生活面 ” からみて有意義になることをポイントにしています。

POYANK wifiプロジェクター
POYANK 小型wifiプロジェクター|シャープの5.5インチスマホが大きく見える

  • 映像の美しさ
    ” 映像を原色のまま美しく表現します。” 色の偏りが少く元の色を忠実に再現します。またピント調節機能がレンズ部に付いておりピン合わせが楽に出来ます。
  • コントラスト感
    6畳の部屋の中心に傘を付けた電球を一つ取り付け明かりを付けた天井にプロジェクターで映写した感覚は、 ” テレビ映像を100とした場合、20~30%のコントラスト感 ” があります。しかし ” 暗黒の部屋では価格を上回る満足レベルの鮮やかさを発揮します。”
  • 音声
    ” 音がこもらずに聞き取りやすい。” しかしたとえば音楽ライブステージなどは臨場感を持てるまでには至りません。
  • wifi
    音や画像が遅れるとの指摘もありますが、wifi電波の強弱が関係していると思います。自分の環境では問題ありません。
  • wifi接続は簡単
    説明書を一度読みセッティングを開始しました。自分はアンドロイドスマホ、ipadなどの端末に接続しています。
    アンドロイドスマホの設定は、
    1. スマホでmiracastのセッティングをします。自分のスマホ(シャープ)ではミラキャストの代わりに「キャスト」の項目となります。これはスマホ画面をプロジェクター画面に投影するのが目的です。スマホでキャスト接続する(loliで始まる名称)だけで投影が自然に開始されます。YouTube music、アマゾンプレミアム(自分は両方会員)共に簡単に接続できました。
    2. ”天井投影可能(想定外にかなり使える)” 十分小型ですがプロジェクターを縦置きすることが可能です。十分安定感があり換気口もふさぎません。手のひらサイズのプロジェクターでは出来ない芸当です。プラネタリウム感覚で映画を観られます。
  • サイズ
    約24cmの正方形ですが小さく感じます。
  • デザイン
    モダンなデザインでダサい感じはありません。
  • 接続の多様性
    各種コード接続が用意されていますが、 ” 一度wifiで接続することを覚えるとコード接続は面倒で出来ません。”
  • リモコン
    小型リモコンが付いており、スイッチon off、wifi接続、ボリュームコントロール、など最低限ほしい機能がコントロールできます。寝ながら操作できるのが楽です。
    wifi 小型プロジェクター
    本体上部に操作スイッチがある。小型でデザインの邪魔をしていないのが良い
  • 台形補正
    矢印の「つまみ」を回しすと3cmほど足がでます。これによりレンズを上方に向けることが出来ます。そして台形補正はレンズ後部に付属しておりリングを回して調整します。
    POYANK wifiプロジェクター
    つまみを回してビスを緩め台形補正する
  • 日本の標準三脚に対応
    標準三脚の穴に対応しています。
  • スピーカー接続|ブルートゥース
    簡単に繋げます。 ” お持ちのスマホがブルートゥースに対応していれば外部スピーカーとして利用できます。” 更にスピーカーをUSB端子から同時に充電することが出来るのでバッテリー切れになる心配がありません。

まとめ・POYANK データプロジェクターが良いね

” 10,000円以下でこれだけ優れた ” wifiプロジェクター ” は他に見当たりません。” 品質、価格、利便性、を考えてもお勧めできます。特に初めてプロジェクターを購入する場合3,000ルーメン(LM)の明るさと言われても検討が付きません。頼りは購入者の感想とカンに頼ることになります。しかし明らかに敵意のある「否定的なやらせ」や「暗黙の肯定」等の感想が頻発しているamazonでは ” 初めに手ごろな価値を確認し再購入するくらいの気持ちも必要かも知れません。” ただ、だまされるは「いや」なのでこの記事では感じるままに使用者の意見を述べています。

同等のwifiプロジェクター”Jinhoo データプロジェクター 2800LM”も掲載しておりますが、こちらは更に1,500円程度(19/10/6現在)安くなりますが、3000ルーメンのPOYANK データプロジェクターをお勧めいたします。


10,000円以下でwifi対応で比較される人気プロジェクター



Jinhoo データプロジェクター 2800LM【WiFi接続可】スマホと直接に繋がる HDMI交換アダプターが不要 1080PフルHD対応 HDMIケーブル付属 パソコン/スマホ/タブレット/ゲーム機/DVDプレイヤーなど接続可 USB/SD/HDMI/AV/VGA対応

amazon ” 売れ筋ランキング ”

ホームプロジェクター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください