マキタホイールサンダ9740(ナイロンブラシ)で浮造り

著者:ハヤト
Pocket

浮造りでビンテージ調のフローリングを作る

使い古したフローリングでビンテージ感を演出
アンティーク調のフローリングにするために幾つかの方法を考えました。

  • 古材のフルーリングを探す
  • ダメージ加工をして貰い、ビンテージ感を出す
  • 無垢のフローリングを発注した後で、自分でアンティーク加工する
まず、古材であれば初めからダメージがあり、更に色むら、サイズむらなどがありビンテージ感を出すには好都合です。

しかし実際に探し始めると「古材を使う事」が一般的ではないため、提供しているショップが少なく、見つけられても遠方でしかも高いことが分かりました。更に実物を見ることが出来ないため、細部の雰囲気を掴めず、思い通りに仕上げるのは難しいことが判明しました。

であれば、次に新品のフローリングにダメージ加工をして貰う事を検討しましたが、こちらもオーダーメイドとなるため金額的に難しく、断念せざるを得ません。

残されたのは無垢フローリングに自分で加工する方法です。

フローリングに古材のテイストを強調させる方法

ここで取り上げたいのが「浮造り」加工です。うづくりとは木の年輪の硬さの違いを考慮し、木材表面を立体的に見せる技法です。
具体的には春目と冬目の硬さの違いを利用して、柔らかい春目のみをそぎ落とす技法です。そして残された硬い冬目(年輪)が強調されることになります。

なぜ、立体感がビンテージ風な雰囲気を演出できるかと言えば、自然の中に放置された木材を考えると、やはり柔らかい春目の風化が強いため、冬目が残るから、だと思われます。

浮造りできる工具の紹介

圧倒的に人気な浮造り電動工具は「マキタのホイールサンダ」です。

様々なワードで検索しても電動では、ほとんどマキタのホイールサンダが検索結果となります。

そこで、金額的にも迷いましたが、「一生ものであるから良いだろう」と考えそちらを購入しました。

使ってみるとパワー、耐久性ともにプロ工具だと実感しています。ただし、騒音はありますので、それなりの対策が必要と思います。


浮造りに最適な電動工具ーマキタ ホイールサンダー9740

著者について

ハヤト administrator